ジムニーja22買取相場は?だから高く売れるジムニーは下取り出したら損をする

MENU

ジムニーja22(ja12)をズバットでネット査定してもらいました

ジムニーja22(ja12)をズバットでネット査定してもらいました

 

1998年式(H10)のジムニーja22、最終型の5速MT車(走行距離10万キロとちょっと)を査定してもらいました。丁度10年ほど前に、今ほどジムニーが人気があったときではなかったため程度の良い状態のja22を走行距離5万キロの状態で格安に購入してました。正直ジムニーはトロクて交差点ではいつもちょっとドキドキしながらの運転ですが、このスタイリングが好きだってことだけでの購入でした。たださすがにそろそろ普通の車?に乗りたいと思い新型ジムニーへの乗り換えを決めました。新車でja22のようなスタイリングのジムニーに乗れるなんて思っていなかったので本当にうれしいです。

 

ですが、ディーラーの下取り価格は雀の涙ほどです。本当に。もっと高くならないのか?とあきらめていたところ…ズバットの広告を見つけたんです。どのみち安く売るのだからと試してみたら、思っていた以上の価格が付いて驚いています。

ジムニーja22(ja12)をズバットでネット査定してもらいました

 

ズバットのネット査定は、業界で1番入力するのが少ないのも良かったです。
ズバットでジムニーJA22の買取価格相場を調べてみる(無料)ズバットでジムニーJA22の買取価格相場を調べてみる(無料)

 

ジムニーja22を高く売りたいなら

 

ジムニーja22は、ジムニーのいわゆる2代目のジムニーのことを言います。この2代目のジムニ―の歴史が長く、他にもja11、ja12、jb31、jb32の型式のジムニーも実際には2代目となります。

 

基本的には程度の良いジムニーならどの型式でも高く売ることができるでしょう。ですが、1点だけ・・「ジムニーは下取りに出したら損をする」ので注意してください。

 

下取りではなく「買取専門店の買取」をお願いすることで効率的にジムニーja22を高く売ることができます。ジムニーja22の中でいちばん年式が新しいものでも平成10年式です。既に20年も前の車が中古車市場で50万円以上で取引されていること自体が普通ではありませんよね。それだけ人気があるから高く売れるのです。

 

中古車一括査定サイトなら、ジムニーを買い取りたいと希望している買取店が多数参加していますので、地元に良い買取店がないという場合でも大丈夫です。出張買取にも対応してくれるのでとても便利です。

 

程度の良いジムニーja22なら、比較的高年式のjb23よりも高く売れることも多々ありますので、高く売れるうちに売っておくのも重要なポイントになりますよね!(利用は無料ですし、必ず売る必要もありません)
ズバットでジムニーJA22の買取価格相場を調べてみる(無料)ズバットでジムニーJA22の買取価格相場を調べてみる(無料)

 

ランキング

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較の特徴

価格 無料
評価 評価5
備考 入力項目が少なく簡単に愛車の査定額を調べることができる
ズバット車買取比較の総評

ズバット車買取比較の特徴は、業界トップクラスの加盟店を有している点が大きいでしょう。全211社の大手買取店から中小の企業まで様々な形式の買取店が参加していますので、事故歴があったり、まったく動かないというような廃車にしなくてはいけないような車でも買取が可能になっています。スマホから簡単に価格を調べることができるので「売れるの?」がすぐにわかります。

カーセンサー簡単ネット査定

カーセンサー簡単ネット査定の特徴

価格 無料
評価 評価5
備考 大手企業リクルートが運営する車一括査定サービス!
カーセンサー簡単ネット査定の総評

中古車情報雑誌のカーセンサーを発行している大手のリクルートが運営する中古車の一括査定サービスです。参加している企業は業界トップの300社以上。買取店だけではなく、解体業者や海外に販路を持っている輸出専門の買い取り店など、自宅近くにこのような買取店がない方でも安心して利用することができるサービスです。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの特徴

価格 無料
評価 評価5
備考 スマホで1分、愛車の査定額を調べることができる!
かんたん車査定ガイドの総評

JADRI(日本自動車流通研究会)という独自の審査システムで加盟店を募集しているのは、東証一部上場企業が運営するかんたん車査定ガイドです。知名度は低いですが、業界大手の企業が運営し、厳しい審査を通した企業のみが参加しているので、初めての方でも安心して利用することができるサービスです。利用は無料。

 

ジムニーが高く取引されている理由

 

「ジムニー(ja11,ja22)が高く取引されている理由」ですが、これはもう圧倒的な人気による
需要があるからです。ですが、その人気にこたえるだけの程度の良いジムニーが年々少なくなってきています。

 

ご存じの方も多いと思いますが、ジムニー愛好家の傾向は、山登り・岩登りをする人からデザインを好き・四角いカクカクしているのが好き、という感じで二手に分かれる傾向があります。そのため、山でジムニーを痛めている方々がどうしても存在しているので、ジムニーの数が減少しているのです。

 

その需要と共有のバランスが崩れることから年々中古車市場でも値が上がり、結果として買取に力が入るため、高く取引されているのが現状となります。

 

これはja22に限らず、ja11、ja12、jb31、jb32、も含まれます。2018年夏に新型が出る予定になっていますが、今のところ最新のjb23にはない四角いデザインがja11、ja22はありますので20年以上経った今でも高い価値を維持しているということです。

 

 

ジムニーJA12買取価格相場は

 

ジムニーランドベンチャー(シルバー/ノーマル/1997年式/走行距離8万キロ)
買取価格予想:39万円

 

ジムニー660 XLリミテッド(シルバー/ノーマル/1998年式/走行距離17万キロ/3AT)
買取価格予想:8万円

 

ジムニー660 HA(白/ノーマル/1998年式/走行距離17万キロ/5MT)
買取価格予想:20万円

 

ジムニーワイルドウインド(白/リフトアップ/1997年式/走行距離10万キロ/5MT)
買取価格予想:35万円

 

ジムニー660 CC(白/幌ノーマル/1996年式/走行距離5万キロ/5MT)
買取価格予想:40万円

 

※売却のタイミングによって大きく価格は変更することがありますので、参考値としてご利用ください。

 

 

ジムニーを確実に高く売る方法は?

 

上記ジムニーJA22(JA12)の買取価格相場を見て頂けると分かるのかなと思いますが、相場は同じ年式の軽自動車では考えられないような価格が付いています。理由は当然、人気とその希少性です。

 

すでに販売終了していますので、存在自体が希少であるなか、20年以上も前の車でしかも状態が良いと、価格は跳ね上がります。過去に、同様の年式のジムニーが車庫保管であまりにも程度がよくしかも距離が少なかった車両が100万円近い価格で取引されていました。

 

このような状態の良いものはジムニーでなくても確かに価格は高くなります、ただ、ジムニーに関して言えば、ジムニーを欲しいと言ってくれる業者を探し出すことで、程度が少し悪くても、たとえ距離が10万キロを超えていても可能性があります。

 

ですので、複数の買い取り店で一度の査定のできる一括査定サービスの利用はマストになるのかなと思います。ジムニー専門店から、解体業者、海外に販路を確保している輸出専門業者が多数参加しているので、しっかりと競争して貰えて勝手にジムニーの価格は上がっていく仕組みです。

 

簡単に言えばヤフオクのような業者専門オークションに出品するようなイメージです。商品自体は人気があることはわかっているので、あとはできるだけ多くの業者に見せるだけで良いんです。こちらが頑張って交渉する必要はありません。A店からB店、B店の査定が良ければさらにC店に見せるだけで、確実に高くなっていきます。最高額が見えてくればあとは好みの買い取り店で売却するだけでOKです。ジムニーは確実に人気がある車両ですので、こちらのペースに持ち込むためにも、たくさんの業者の査定額を把握して、材料を手にしておくと非常にスムーズに売却をすることができますので便利ですね。